• 最近見た物件
  • 検討リスト

明石市・西明石の不動産売却は神明住建

078-925-6200

営業時間:AM9:00~PM6:00 定休日:水曜日 第一木曜日

【すてきなキッチンスペースの作り方】

≪ 前へ|【個と集の調和した家】   記事一覧   神戸市西区王塚台5丁目 中古戸建|次へ ≫
テーマ:コラム

 

【すてきなキッチンスペースの作り方】

 

キッチンを使う時、ストレスを感じる事は色々あるとおもいます。

収納が足りない。

動きにくい。

すぐ汚れる。散らかる。

などなど、キッチンに不満を持つ方は皆さん同じような悩みを持たれているかと思います。

 

いざ、家を建てる時にキッチンはこだわって!と思い、キッチンの高さを身長にあったものを・・天板の素材を掃除しやすい物に・・コンロはガラストップのIHのものに・・

などシステムキッチンの種類にこだわってしまいがちではないでしょうか。

もちろんキッチンを考える上で、システムキッチンの形状や性能はとても重要なpointです。しかし、キッチンで考えなくてはならない箇所は他にもたくさんあります。

今回ご紹介するキッチン主婦・主夫目線で考えた使い勝手に徹底的にこだわった作りになりました。


 

  1. やっぱり気になるシステムキッチン

  2. 使い勝手重視の収納

  3. 縦横無尽に動き回る床

  4. 料理以外への家事導線

  5. 機能性だけじゃないすてきな空間


 

1.システムキッチン

 手入れのしやすさ、片づけやすさを重視。

 人造大理石のワークトップとIHコンロですべてフラットにし、こぼれてもサッとひとふきできれいになります。

 食器洗浄機もつけて、主婦・主夫のストレスも軽減。

 収納の多いタイプのシステムキッチンで、ワークトップに物を置くことなく、十分に収納出来ます。


 

 

 

2.収納

 家族が多くなってくると、食器が増え大型の食器棚が必要になってきます。全部収納できるように、棚数が多く大容量の既製品を設置するとキッチンの可動域が狭くなってしまいます。

また、食器だけでなく常温で保存するレトルト関係や洗剤やキッチンペーパー等の予備などキッチンに置いておきたいものはたくさんあります。

そこで、作り付けで食器棚をつけてみるのはいかがでしょうか。

 →  

扉は両開きで閉じてしまえば炊飯器等の家電も隠れてしまうので見た目もすっきり。ガラス扉になっているので圧迫感もなく、扉を開いたまま使う際も引戸のため邪魔になりません。

  

棚は可動式で持っている食器のサイズで自由に可変出来ます。また棚を増やすこともでき生活スタイルに合せせてカスタマイズ可能。

改めて収納を置く必要が無いので、キッチンスペースが狭くなりません。

また、隠したいものや使用頻度の少ないものは横の収納庫へ。

 

 

 

3.床

通常キッチンの床は、ダイニングからの続きでフローリングであったり、クッションフロアだったり様々ですが今回はタイルを使いました。

フローリングのキッチンの場合、水分でどうしても年数がたつとはがれてしまった、浮いてきてしまったという声をよく頂きます。また食器や調味料など運ぶことの多いキッチンでは誤って落としてしまった経験のある方も多いかと思いますが、やはりクッションフロアやフローリングは傷や跡がつきやすいです。

フローリングのキッチン 

フローリング経年はがれ  ②フローリングへこみ 

今回使用したタイルは足触りが良く水分がしみこみにくいのでお掃除もしやすいです。また強度もあるので食器など落としてしまった時もヘコミなど付きにくいです。

万が一タイルが割れてしまった、という時は割れた部分だけの部分補修が可能です。

見た目にも高級感があり、ダイニングとの住み分けもしっかりできます。

フローリングやクッションフロアの様に、浮いてきりはがれたりする可能性も低く半永久的に仕様できます。

部屋全体をタイルにするには費用が…という方もキッチンだけ、洗面室だけなど部分的にタイルを使用することでお部屋に高級感が生まれ、とてもおしゃれな仕上がりになります。

 

 

 

4.生活導線

 主婦・主夫の方たちは、キッチンに立っている時間がとても長いです。帰ってきたら買い物してきた食材をしまう、ご飯を作る、食器をしまう、食後は食べたものを下げる、食器を洗う。しかし主婦・主夫の仕事はそれふだけではありません。

 お風呂の準備や掃除・洗濯。来客があれば対応。いつも動き回っています。

それらの移動を少しでも短縮するべく、モニターインターフォン、お風呂のスイッチ、バルコニーすべてをキッチン周りに設置しました。

またキッチン~バルコニーの高さがフラットになっているので、移動に負担もありません。


 

カウンターを設置しているので、作ったお料理を置くにも、少し休憩するにも便利です。


 

 

5.キッチン空間

 機能性・デザイン性を兼ね備えたキッチン。

バルコニーが隣接しているので、においがこもることもなく気持ちのいい風がはいります。

手入れしやすいシステムキッチン、余分に買い足すことの必要がない収納、足触りの良いタイル、動きやすい生活導線。

さらに色調を統一することで、洗練された空間に。

家全体には第1種機械換気で24時間換気をしているため程よい温度で、楽しく快適に家事を行えます。

家を建てる時に自分が一番使う場所にこだわるのはもちろん、さらに一番使う場所に対していつもの行動を考えて視野を広げて見て下さい。

今回記事を読んで、「たしかに!」と思う所があれば幸いです。


 

不動産の売買、リフォーム、注文建築、不動産に関する問題があればいつでも神明住建までご連絡下さい。

≪ 前へ|【個と集の調和した家】   記事一覧   神戸市西区王塚台5丁目 中古戸建|次へ ≫

トップへ戻る